人材力を高めるリカレント教育!

リカレント教育とは?生涯学習と違う点は?

リカレント教育

一言でいうと「大人の学び直し」です。
リカレントとは、循環、繰り返すことです。
これからの時代の急速な変化に対応するため、
現在の職業、将来の転職に備えて新たな知識、技術を習得することです。
社会人が夜間に大学の夜間講義を受ける場合があたります。

生涯学習

豊かな人生をおくるために学ぶことです。
公民館などのヨガ教室、料理教室、習い事があげられます。
趣味やスポーツ、ボランティアなど自分の生きがいのために、学び続けます。
リカレント教育のように、キャリアに活かすためだけに学ぶことに限定しておりません。

リカレントの必要性

リカレントが日本で重要視され始めた理由は、
デジタル化と職業人生の長期化、キャリアの多様化です。
新型コロナによるテレワークの普及もデジタル化の一例です。
人生100年時代で、何度か転職しキャリアを転換することも珍しくありません。

国もリカレント教育に力をいれておりますので、助成金が拡充されることが予想されます。
企業としても大人の学び直しを推進する取組が必要になってきています。
詳細は動画で解説しております。

人財・仕事探しでお困りの方へ

電話
人財サポートは
社会保険労務士が運営している職業紹介です。
ジョブナビ愛知の運営、
愛知県を中心とした仕事紹介を行っております。
求人票作成支援、適性検査、企業・学生向けの研修など
幅広い支援を行っております。
職・人財探しでお困りの方はぜひお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seven − two =