企業における求人のご相談は愛知の「人財サポート名古屋」へ  ☎ 052 - 413 - 2272

正規雇用労働者の中途採用比率の公表が義務化

正規雇用労働者の中途採用比率の公表が義務化

2021年4月1日から
正規雇用労働者の中途採用比率の公表が義務化されます。

公表は、常時雇用する労働者が301人以上の企業で義務化され
求職者が容易に閲覧できるかたちで
「直近の3事業年度の各年度について、採用した正規雇用労働者の中途採用比率」
を公表することが必要となります。

公表は、おおむね年に1回、公表した日を明らかにして
インターネットの利用やその他の方法で行います。

初回の公表については、2021年4月1日後の最初の事業年度内に
2度目以降は、前回の公表からおおむね1年以内に
可能な限り速やかに公表を行う必要があります。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000737262.pdf

Q&A
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000737271.pdf

コメント


認証コード7165

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional