企業における補助金のご相談は名古屋の「助成金サポートセンター愛知」へ  ☎ 052 - 413 - 2272

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)を創設

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)を創設

平成29年5月1日から
「三年以内既卒者等採用定着奨励金」を
「特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)」
に名称変更し、支給要件なども変更しました。

この助成金は、
学校などの既卒者や中退者の
応募機会の拡大や採用・定着を図ることを目的としています。

既卒者等が応募可能な新卒求人の申込み・募集を行い、
既卒者等を新規学卒枠で初めて採用後、
一定期間定着させた企業に対して支給します。

これまで既卒者等の新規学卒枠での採用実績がなかった企業様は、
積極的な雇入れをご検討ください。

【変更内容】
1.支給要件
 
新卒求人の申込みまたは募集の前の
3年度間における求人などの提出状況の要件を撤廃し、
既卒者等を新卒枠で初めて雇入れた企業が支給対象となります。
 
2.支給上限人数

これまで支給人数の上限を
1事業所当たり2名(中小企業以外は1名)としていましたが、
変更後は企業規模にかかわらず、1事業所当たり1名とします。

3.適用

平成29年5月1日以降に、対象者を雇入れる場合に適用されます。

https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=7&n=11

コメント


認証コード5866

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional